MENU

Sweat Coinとは?歩いて稼げる仮想通貨

歩くだけでSweatCoinを獲得できる
  • URLをコピーしました!

こんにちは、みるちゃ(@milcha_on)です!!

今回は歩いて稼げる仮想通貨を紹介します。STEPNが流行り出してから一気にMove To Earnが知れ渡りましたね。歩いて稼げるのはSTEPNだけではありません。

今回紹介するMove To EarnはSweat Coinというアプリです。こちらは現在市場には出回っておらず、価値がない状態です。そして2022年の夏に上場予定となっており、非常に注目されているプロジェクトです。

こちらはSTEPNのように初期費用で何十万とかかるものではなく、完全に無料で始めることができます。やり方もSTEPNのように難しくなく、ただ歩くだけで仮想通貨がもらえます。Sweat Coinのやり方や稼ぎ方を紹介します。

まだSweatCoinを始めていない方はこちらからインストールできます。ユーザー同士でフォローできるので、もしよかったらフォローしてください!!

Move To EarnのアプリはSweat Coinの他にもステラウォークというものがあります。こちらも無料で始めることができます。

目次

SweatCoinとは

Sweat CoinはMove To Earnのプロジェクトで、スマートフォンなどに搭載されている歩数計の機能と連携して使うアプリです。Move To Earnのほとんどのアプリは、歩数計の機能やGPS機能を使います。

Sweat Coinの場合、今のところ歩数計のみを利用しており、その歩数に応じてSweat Coinという仮想通貨を貰うことができます。

2022年5月現在は、取引所に上場はしておらず、Sweat Coin自体に価値はありません。ただ、かなり注目されているプロジェクトなので今後、Sweat Coinの価値は上がることが予想されます。

貯めたSweat Coinはアプリ内で開催されているオークションで実際に落札するなど商品と交換することができます。慈善団体への寄付をすることもできます。

みるちゃ

貧困化している国への寄附も仮想通貨を利用できるよ!

有名な企業とのパートナーシップを結んでいて、かなり信頼性はあります。OKExは香港に拠点を置く世界最大級の仮想通貨取引所です。

上場先は分かりませんが、OKExに上場する可能性も0ではありません。念の為OKExの口座開設もしておいた方がいいかもしれません。

Sweat Coinは取引所に上場していないため、取引することができず、アプリ内でSweat Coinを獲得するしかありません。上場後の価格高騰に備えて今のうちにSweat Coinを貯めておきましょう。

SweatCoinは2022年の夏に上場予定

Sweat Coinは2022年5月現在は未上場ですが、公式サイトによると、2022年の夏に上場予定となっています。上場するのはSWEATというトークンです。

Sweat Coinユーザーは上場後にSweat CoinとSWEATを交換することができます。Sweat Coinユーザーが増え続けているのは、上場後にSWEATと交換できるからです。

今のうちに貯めておき、上場後に交換することで利益を得ることができます。どこに上場するかは現時点では分かりませんが、BinanceやBybitあたりの取引所は定番なので、上場に向けて開設しておきましょう。

パートナーシップを組んでいるOKExも上場する可能性も高いので、念の為口座開設しておきましょう

SweatCoinの始め方

実際にSweat Coinで稼ぐ方法を解説します。

STEP
アプリをインストール

Sweat Coinはスマートフォンのアプリをインストールをすることで始めることができます。まだの方は下記から格ストアに飛べるのでインストールしましょう。

インストール後にヘルスケアアプリなどと連携しておきましょう、歩数を測るのに必要です。

STEP
ウォレットの作成

Sweat Coinを受け取るウォレットを作成します。MetaMaskなどの外部ウォレットが必要なわけではなく、アプリ内でメールアドレスなどを登録すると作成できます。

Sweat Coinを貯める場合必要なので、アプリインストール後に作成しましょう。

STEP
取引所の開設

必須ではありませんが、海外取引所の開設もしておくと、上場後にSWEATを売買することができます。

これはまだ、上場先がどこになるか分からないので予想ではありますが、BinanceやBybit、OKExなどの取引所は開設しておいた方がいいと思います。

上場後にSWEATを売買したり、ステーキングができる可能性もあるので海外取引所は開設しておくことをお勧めします。

上場先はBinanceやBybit、OKExではない可能性もあるので、注意が必要です。

STEP
歩いてSweat Coinを稼ぐ

Sweat Coinは基本的に歩くだけで稼ぐことができます。1日10,000歩が上限で1,000歩ごとに1Sweat Coinを獲得することができます。

ブースト機能もあり20分間得られるSweat Coinが2倍になります。20分間で10,000歩 歩くのはかなり難しいですが、単純計算で1日最大20Sweat Coinを獲得することができます。

その他に動画を視聴することでSweat Coinを獲得することもできます。動画視聴で得られるSweat Coinは完全にランダムで広告単価によって変動します。

また、Sweat Coinを紹介することでも稼ぐことができます。1人紹介するごとに5Sweat Coin獲得することができます。

Sweat Coinの始め方はかなり簡単に始めることができます。STEPNのように初期費用がかかるものでもなく、メンテナンスや面倒な作業も入りません。

がっつり稼ぎたい方はブースト機能は毎日使っていきたいところですね。もう1つの稼ぎ方として有料プランに加入する方法があります。

1ヶ月 or 1年間から選ぶことができ、1ヶ月だと550円でプレミアムプランに加入することができます。1年間だと6,600円のところ、今だと2,700円でプレミアムプランに加入することができます。

基本的に無料で始められるSweat Coinですが、今後SWEATの価値が高まった時に備えてSweat Coinを稼いでおきたい方はプレミアムプランに入っておきましょう。

みるちゃ

STEPNの初期費用と比べたらすごく安い!

2022年6月現在のSTEPNはかなり価値が下がっており、何十万、何百万初期投資で入れていた方はかなりのマイナスになっていると思います。Sweat. Coinであれば初期投資しても2,700円なのでリスクは低いですね。

SweatCoin 複数端末で稼ぐ

複数の端末で効率的に稼ぐ

本来、仮想通貨が稼げるようなアプリはKYC認証という本人確認が必要な場合が多いです。本人確認をすることで不正などを防止しています。

SweatCoinの場合は今のところKYC認証もなく、複数の端末で同時にSweatCoinを稼ぐことができます。端末を複数持って歩くことで、多くのSweatCoinを稼ぐことができます。

スマートフォン端末も中古で安く購入すれば初期費用を抑えることができます。SweatCoinはプレミアムプランでも端末を購入するにしても初期費用はかなり低いため、リスクを取りたくない人でも安全に始められます。

今後、SWEATが上場した際にKYC認証後にSweatCoinがSWEATに変換できる可能性も0ではないので、ここはあくまでも自己責任でお願いします。

ショップなどでSweatCoinと物を交換することはできますが、ウォレット間の移動などは現時点ではできないため、注意が必要です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる