MENU

ドン・キホーテで200円で購入可能な洗えるスマピタマスク 値段も安くオススメ

ドンキで購入可能な洗えるスマピタマスクオススメ
  • URLをコピーしました!

こんにちは、みるちゃ(@milcha_on)です!!

前に500円で購入できる布マスクの記事を公開しているのですが、今回はドン・キホーテで200円で購入できる洗える布マスクを紹介します。

職場では不織布マスクを着けていましたが、ゴムの部分を長時間耳に掛けていたせいで、かなり荒れて痛かったため布マスクに変えることに。

布マスクって意外と高くて、3枚入りで1,000円越えのものもあり、マスクにそこまでお金を出したくないのが本音。洗って使えることを考えるとコスパいいんだけども。

ドン・キホーテで安そうな布マスクを探していると、1枚200円の布マスクを発見。ドンキは安いもの多いですね。何かしらいいものが見つかる。

前回のマスクもドンキで購入しました。マスクの薄さ的にも夏にピッタリでした。500円で買えたのでコスパ良し。

あわせて読みたい
ドンキホーテで500円で買える夏用冷感マスク 6月19日にエアリズムから発売された冷感マスク。販売初日からユニクロは大行列で、これこそ密じゃんか!と思いながら、向かいのはま寿司でお寿司食べてました。 友達も...
目次

ドン・キホーテで購入したスマピタマスク

今回購入したのは、スマピタという洗えるマスクです。1枚200円で購入することが出来る激安マスクです。しかも、ドン・キホーテによくある情熱価格です。

情熱価格はドン・キホーテのプライベートブランドとなっており、かなり安く商品を購入することが出来ます。そのため、他の布マスクより価格は安くなっています。

https://www.donki.com/j-kakaku/product/detail.php?item=3217

サイズはS/M/Lの3種類から選ぶことができます。カラーは、ブラック、ホワイト、グレーの3種類があります。

僕が今回購入したのは、ブラックのMサイズです。サイズ感は丁度よく、ブカブカでもなくキツキツでもない。敏感肌などで肌が荒れてしまう人には、オススメです。

みるちゃ

不織布マスクで肌が荒れてしまった人は多いのでは?

僕も職場では、毎日不織布マスクを使っていました。コロナのことを考えると不織布マスク以外は着けにくいと思っていましたが、最近は布マスクを着けている人も多くなってきたので、布マスクが着けやすくなりました。

不織布マスクだと耳は痛くなるし、肌は荒れるしでかなり最悪な状態でした。薬買ったりで、マスク以上にお金が掛かります。

スマピタマスクの場合は、長時間着けていても耳は痛くならないし、肌が荒れることも無くなりました。布マスクの厚みも、すごい薄いわけではなく、丁度いい薄さになっています。

触った感じザラザラとした素材ではなく、サラサラとした触り心地でした。洗濯後もすぐ乾くので速乾性も良いと感じました。

布マスクによくある、真ん中の縫い合わせの部分が使っていくうちにゴワゴワしてしまうことがありますが、スマピタマスクは無縫製なのでゴワゴワ感がなく使用していても不快感がありません。

「夏用の布マスク」として売りに出されているわけではないので冷感などはありませんが、着けた感じ最初はひんやり感があるような?という感じでした。

体感なので微妙な部分ではあります。ただ、特に暑苦しいということもないので、息もしやすく夏の暑い日でも使いやすいです。

みるちゃ

逆に不織布マスクだとかなり暑い(泣)

不織布マスクは飛沫やウイルスなどをブロックしてくれますが通気性がかなり悪く、自分の息などで水滴がついてしまいます。蒸れやすいので、皮膚トラブルになることも多いと思います。

スマピタマスクは、不織布マスクに比べると通気性が良いので、蒸れることも少なく、皮膚トラブルになりにくいです。かといってブカブカなわけではなく、しっかり顔にフィットしてくれます。

スマピタマスクの裏表や向きはどっち?

これも布マスクあるあるだと思うのですが、布マスクって向きが分からないということがあるかと思います。

スマピタマスクの裏面に向きが書いてありますが、わかりにくいんですよね。スマピタの場合、裏表が分からないということはないと思います。

そのまま着けてもらえれば分かるのですが、問題は上下の向きが分かりにくいです。僕なりに見分けるポイントを紹介します。

まず、折り畳んだ状態のマスクを見てもらうと、着用時に上になる部分は耳掛けのところから鼻に当たる部分にかけて、少しカーブした形をしているのでこちら側が上になります。

それとは逆に着用時に下になる部分は、耳掛けのところから、顎部分にかけて直線になっているのでこちら側が下になります。

もう1つ見分けるポイントとして、両手でマスクを広げた時に、鼻に当たる部分は、丸みを帯びた形になり、逆に顎に当たる部分は、V字の形になります。

僕的には後者の見分け方が、マスクを着ける際に瞬時に判断することができると思います。

  • 上側は、耳掛けから鼻部分にかけてカーブしている。
  • 下側は、耳掛けから顎部分にかけて直線になっている。
  • マスクを開いた時に上側は丸みを帯びている。
  • マスクを開いた時に下側はV字になっている。

スマピタマスクの口コミ

スマピタの実際の評判はどうなのか調べました。

痒くならないというポイントは重要ですね。

かなり人気なようで、売り切れで買えない人も中にはいました。僕が購入した時もブラックのMサイズが2枚しかなく、もう1枚は別の日に購入しました。

サイズが購入するまで分からないというのと、布マスク特有の息する度にマスクがペコペコ凹むというのがデメリットです。僕の場合は、サイズはMサイズでぴったりでした。

布マスク特有のペコペコ感もないので、自分に合うサイズを見つけると解決すると思います。顔にフィットするマスクなので、どうしてもマスクのサイズが小さいとペコペコしてしまう可能性は高いですね。

スマピタマスクを楽天やアマゾンなどの通販で購入できる?

スマピタマスクは、情熱価格というプライベートブランドのため、ドン・キホーテ以外で購入することはできません。楽天やアマゾンなども探してみましたが、見つかりませんでした。

ドン・キホーテも楽天市場に出店していますが、スマピタマスクは検索結果に引っかかりませんでした。購入したい方は是非ドン・キホーテに足を運んで購入してみてください。

スマピタマスクの洗い方

布マスクで気をつけたいのが、洗い方です。布マスクは洗い方を間違えると、すぐボロボロになってしまい使い物にならなくなってしまいます。

干す時にも気をつけたいのが、耳の部分を洗濯バサミで挟むと伸びてしまうので必ず、マスク中央の部分を挟むようにして干します。

スマピタマスクの洗濯方法は手洗いのみが推奨されています。洗濯機では基本的に洗えないことになっていますが、僕の場合、洗濯機で洗濯をしています。

今のところ10回以上は洗濯していますが、まだボロボロにはなっていません。洗濯時に必ず薄いネットに入れて洗濯をしています。

薄いネットというのが重要で、分厚めのゴワゴワした洗濯ネットなどに入れるとマスクの端の部分が毛玉だらけになってしまうので、一気に使い古した感が出てしまい、見た目も良くありません。

これはスマピタとは別の布マスクですが、毛玉がすごいことになっています。外につけていくには恥ずかしいので、寝る時用に使っています。

まとめ:スマピタマスクは安くて布マスクの中ではオススメ

耳も痛くならず、夏の使用でも不快感のないスマピタマスク。1枚200円で購入できるのでコスパ的にも良いです。洗って繰り返し使える布マスクでも永遠に使えるわけではないので、この安さなら買い替えることも可能。

他の布マスクだと値段が高かったり、マスクの厚みなどによっては性能が不十分だったり、夏場の使用には向いてないなどがありますが、スマピタマスクであれば夏でも使いやすく、厚みも十分。

アマゾンや楽天市場などのECサイトでは購入できないのが残念ですが、この低価格なので送料の方が高くなってしまいます。実店舗での購入がおすすめですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次