MENU

楽天カード2枚目を生活費用にして支出をアプリで管理する

楽天カード2枚目を生活費用にして支出をアプリで管理する
  • URLをコピーしました!

こんにちは、みるちゃ(@milcha_on)です!!

楽天カードの2枚持ちについて紹介していきます。実際楽天カードを2枚持つ必要があるのか?という疑問については、僕は2枚持ちをした方が良いと思っています。

僕が楽天カードを2枚持ちしている理由は、

生活費と遊興費の管理がしやすくなる

からです!

毎月必ず1回は使用するクレカですが、何に使ったのか明細を確認しても分かりにくい部分や、本当に生活に必要な費用なのか、浪費なのか1枚のカードだけでは分かりにくい部分があります。

なので、楽天カードを2枚持ちして、生活費と遊興費の支出を分けて管理することで、今月は趣味などにかかる支出を減らすか、食費を抑えて生活費を減らすか考えることもできます。

楽天カードを作っていない方は下記ボタンから飛べます。

目次

楽天カードを2枚作る意味

楽天カード2枚作る理由として、僕は同性のため、生活費用と個人的な支出を管理するためですが、中には個人事業主の方で生活費と事業で使ったお金を分けて管理する人もいると思います。

また、クレカは楽天カードを使い、支払口座を別の銀行口座にしたい人も楽天カードを2枚使い分けることができます。いろいろな使い方ができますが、基本的には支出を分けて管理する使い方が多いです。

僕のように、同棲していて家賃などの支払を折半している方にも楽天カード2枚使い分けはオススメです。僕は以下のように生活用と個人用で使い分けています。

生活用個人用
家賃
水道光熱費
食費
家電・家具
消耗品費
レンタカー代(共有)
サブスク代(共有)
被服費
交通費
美容院
医療費
遊興・交際費
通信費・サブスク代(個人)

こんな感じで分けています。2人で遊びに行ってかかる食費などは生活用のカードで支払うこともあります。基本的には共有のものは生活用カードで、自分で使うものは個人用カードで支払をしています。

細かく支払を分けている訳ではないのですが、目的別でクレジットカードを分けると、今月どれにどのくらい使ったのかが分かりやすくなるのでかなり楽です。

同棲をしていて折半で支払をしている場合、その月の支払額を割るだけでいいので時間の無駄も省けます。個人用カードの請求額が多ければ「遊ぶ回数減らそう!」、「趣味に使うお金を抑えよう…」ってコントロールすることができます。

生活用カードの請求額が多ければ、「節電・節水しよう!」、「外食減らそう…」ということが可能になるので、お金を何に使ったのかが明白になるので、支出のコントロールができます。

みるちゃ

お金の出所を知っておくことはすごく大事!!

また、楽天カードを作る際にVISAやJCBなど、好きなブランドを選ぶことができます。僕は生活用カードをVISAで個人用カードをJCBで作っています。

たまに、JCBが使えないというお店などもあるので、同じブランドではなく別々のブランドを選んで作る方が良いと思います。

まだ楽天カードを持っていない方は以下のボタンから申し込むことができます。

楽天カードの明細はアプリから確認

僕は生活上の支出は楽天カードで管理しているので、いつでもアプリで確認することができます。基本的にレシートをとっておく必要はありません。

アプリ上で管理すれば、財布の中にレシートが貯まることもないのでオススメです。まだインストールしていない方はインストールしてカードを登録しましょう。

楽天カード

楽天カード

RAKUTEN CARD,INC.無料posted withアプリーチ

楽天カードのアプリでは2種類以上のカードを登録することができ、確認したいカードに切り替えることができます。

画像のように簡単にカードの切り替えができるので、いつでもどこでも確認することができます。支出を確認する癖を付けると無駄な出費をせずに済みますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる