ガジェット

脱毛器ケノン効果はない??3年使用して分かったデメリットと口コミの真実

ケノンのメリット・デメリット

ヒゲ脱毛をしたいと悩み最初に購入したのがケノンです。1年前くらいにiceladyという家庭用脱毛器を購入し、現在2台持ちです。

2台とも実際に効果はありましたが、出力も違うので効果も結構違います。今回は、使ってみた感想を述べたいと思います。

iceladyに関しては下の記事にまとめてあります。

Notimei celady効果
Notime icelady使い方 脱毛効果なし?? VIOにも使えるNotimeから家庭用脱毛器iceladyが発売。今ツイッターで人気で、YouTuberなどがレビューしています。痛みが少なく、冷やしながら照射出来る。VIOにも使えて痛くない。iceladyの使い方を紹介!...

ケノンでツルツルになるまでにどのくらい照射した??

僕が最初に脱毛した部位は足です。ヒゲ脱毛するために購入したはずが、恐怖心があり、結局足の脱毛から始めました。

めんどくさくてサボったり、再開したりを繰り返していましたが、3年間で12回くらいは照射していたかなという感じです。

照射前の写真を撮っていないので、比較することが出来ませんが、元々足は剛毛でした。高校の体育の時とかは半ズボンでやるので毎回剃ってましたね。

クリニックやサロンの脱毛器に比べて出力が弱いということは下調べで分かっていたし、あまり期待はしていなかったけど、1回の脱毛でかなり効果はありました。

照射して4日後くらいにはところどころ毛が抜け落ちていました。薄さを実感し始めたのは、2~3回照射した時くらいでしたね。

その後もところどこ生えてはケノン使っての繰り返しでしたが、「この程度の薄さならいいんじゃん!!」って思えたのが8回目くらいの時です。

前まで剛毛で剃っていたけど、8回目くらいの時には特には剃ることなく普通に短パンで外出てました。

昔は足全体が脱毛範囲でしたけど、今は生えている部分だけしか照射していないので15ケ所くらいで片足が打ち終わります。

ケノンは照射してから次打つまでのリロード時間が長いので、どうしても片足打つのに2時間とか掛かります。

ケノンの最大のデメリットって照射時間が長いとこなんですよね。ここで面倒になって、サボってしまいます。

サボりながらの脱毛でしたが、最終的には、下の写真くらいまでには生えなくなりました。足に関しては、半年以上照射していませんがこの量です。脱毛3年後の写真

めんどくさがりな自分にとっては結構頑張った方だと思う。ちょこちょこ生えている部分はありますが、ずっと放置でもここから新たに生える毛はほとんどないです。

ツルツルを目指すなら今生えている部分に照射するだけなので、ここまでくると照射するのが楽です!

ケノン公式

ケノンなどの家庭用脱毛器って永久脱毛できるの??

よく家庭用脱毛器に限らず、サロンの脱毛器も永久脱毛は出来ないと言われていませんか?そもそも永久脱毛の定義はなんなのでしょうか?

日本では、明確な永久脱毛の定義はありませんが、米国電気脱毛協会や食品医薬品局では、下記のように定義づけられています。

・最後にした脱毛から1カ月後、毛の再生する確率が20%以下
・脱毛3回終了後、6カ月経過時点で2/3以上の毛が減少している

ここからもわかるように、永久脱毛をしたからといって全ての毛が生えなくなるわけではないということです。

https://musee-pla.com/column2/removal_hair

こう書かれている通り、毛が再生する確率が20%以下で、脱毛3回で2/3以上毛が減っていれば永久脱毛と言えるということですね。

日本では特に定義されておらず、海外の永久脱毛に対する定義ですがこう言われると、思っていた永久脱毛と少し違いますよね。

これだと「サロンや家庭用脱毛器で永久脱毛することはできない」というのは嘘になりますよね。

自分の場合、家庭用脱毛器だけを使用して実際に生えてこない部分もあるので、家庭用脱毛器でも永久脱毛は可能ということになります。

永久脱毛出来るのは「医療脱毛のみ!」と書かれているものも見かけますが、医療脱毛やサロンや家庭用脱毛器も永久脱毛ということに関して言えば特に変わりないですよね。

ただ毛の太さや体質などにより、脱毛回数も変わってくるとは思うので、永久的に毛が生えなくなるまでの期間には個人差があります。

出力レベルの違い

脱毛器の出力は、
医療脱毛>エステ脱毛>家庭用脱毛
の順に出力が強く、出力が高いほど、効果はあるということになります。
出力は熱量を表しており高いほど、毛根に与えるダメージ大きいということになります。

出力が弱い家庭脱毛器ほど、照射回数は増えてしまうということですね。ただ医療脱毛やサロンの脱毛って高いですよね。

分割や学割が効くので社会人になってから脱毛しに行くよりもお得ではありますが、やっぱり高いです。

自分も高いということで妥協して家庭用脱毛器を購入しました。(家庭用脱毛器もかなりの値段しますが.・・・)

ケノンの価格は69,800円!!高い!学生には高い!!でも、出力レベル10で照射しても50万発使用出来ます。

エステや医療脱毛なんかと比べるとやっぱり安いですよね。まぁ~自分で照射するわけですし、それなりに安くはなっていると思います。

全て照射してしまっても、カートリッジを交換出来ますし、大体1万円あれば新しいカートリッジが購入出来ます。

ケノン公式

ケノンって痛いの??

単刀直入に言うとレベルMAXは痛いです!!これも個人差があって毛が太い人ほど痛みは強くなります。特に男性は特にヒゲやすね毛などは毛が太いため最初は痛いかと思います。

ですが、続けているうちに毛も細くなり、痛みも感じなくなってきます。女性などは、毛が細いというのもあり痛みを感じにくいかもしれません。

僕も最初は痛かったので低いレベルから始めていき、最終的にレベル10でやっています。痛みが強い部分は冷やしながら照射することで痛みを軽減できます。

ケノンの公式でも照射部分を冷やしながら使用するように書かれています。冷やしながら行うことでほとんど痛みは感じませんでした。

どのくらいの痛みかというと輪ゴムで弾かれているような痛さです。医療脱毛では麻酔を使用するほどなので、それに比べるとマシなのではないかと思います。

痛さ対策
  • 低いレベルから始める
  • 肌を冷やしてから照射する
  • カートリッジの熱を冷ましてから使う
  • 連続ショットの回数を増やす

ケノンを長時間使用するとカートリッジ部分に熱が籠ります。そのまま照射すると熱かったりするので、定期的に本体も冷ましてから使うと痛さが軽減します。

2時間も照射していると、ケノン本体も僕自身も疲れてくるので左足終わったら一度休憩してから右足をやるようにしています。

またケノンには連続ショットというものがあります。これは照射を一発にするか3発か6発かに分けて照射することが出来ます。

熱エネルギーを複数回に分けて放出するので、その分痛みも軽減されます。痛みに耐えられない方はこの機能を使ってみて下さい。

痛みを軽減させる方法を紹介しましたが、保冷剤などで冷やしながら使用すれば痛みはほとんどありませんので、安心して下さい!

公式でも冷やしながら照射することを推奨しています。

2021年現在、ケノンの最新版は8.4verです。僕が使用していたケノンは2017年の7.1verです。現在の8.4verは出力も高く更に脱毛効果が高くなっています。

ケノンはヤマダ電機で購入できる??

ケノンの価格が高めなので、ポイントを貯めたいという人多いですよね。しかし、ケノンはヤマダ電機では販売していません。

メルカリなどのフリマアプリや楽天市場、アマゾン、ヨドバシカメラのネット通販では販売していますが、おススメしません。

僕のおススメとしては、公式サイトから購入することをおススメします。公式以外での商品の購入は製品の状態が分からない上に偽物の可能性もあります。

楽天などでの購入は、新品も中古品も混ざった状態のようで、新品と中古どちらかが届くようになっています。

同じ値段で中古を掴まされるのは納得いかないと思うので公式サイトでの購入が安全です。公式で購入すると1年保証も付いて、レビューを投稿するとさらに1年保証が付きます。

また、公式ではセット販売をしています。このセット内容は日によって違うので、公式サイトで確認し、自分が欲しいセット内容だった時に購入することをおススメします。



3年間使用して分かったケノンのデメリット

ケノンに限らず、家庭用脱毛器ならではのデメリットを紹介します。

ケノンで背中を一人で脱毛するのは難しい

これは家庭用脱毛器全般に言えることですが、背中を一人で脱毛するって結構難しいです。柔らかくて背中まで手が届く人ならできます。

ただ、体が硬い人や、長時間脱毛する人はすごい疲れます。照射の痛さより、体がバキバキになって筋肉痛の痛みで苦労すると思います。

医療やサロンの脱毛のメリットって自分では届かない、見えない部分まで脱毛してくれるというのが一番のメリットかもしれないですね。

長年使っているとカートリッジが破損する場合がある

これは、自分でもビックリするくらいの破裂音がしました。詳しくは下の記事を見ていただきたいのですが、照射した時にカートリッジのガラス部分が破裂しました。

ケノンのカートリッジが破裂
ケノンのカートリッジが破裂した前に購入したケノンが使用中にカートリッジが破裂しました。修理に出したら、12,000円で最新バージョンの基盤に乗せ換えてくれることに。出費は痛いけど、照射スピードや出力がアップしているので結構効果ありそう。...

ケノンの照射レベルによっては火傷する場合がある

ケノンは家庭用脱毛器にしては出力が強いこともあって、色が黒い人やホクロ部分にレベルMAXで照射すると火傷します。

対処法としては白いシールなどでその部分を隠すことで、黒い部分への照射を避けることができます。

ケノンで背中を照射する方法はある??

家庭用脱毛器のデメリットは、先程あげたように背中を一人で照射するのは難しいということです。

合わせ鏡などでできる場合もありますが、長時間照射するとなると腕が痛くなりますし、背中まで届かない場合もあります。

そんな時におススメなのが自撮り棒テープ使うことです。100均でも簡単に手に入ります。ケノンのハンドピースも軽いので簡単に取り付け出来ます。

自撮り棒にケノンのハンドピースをセットしガムテープなどで固定。モードは自動照射に設定することで、背中に当てたら自動で照射できるので一人でも脱毛することができます。

ケノンの最新バージョンは8.5で照射スピードもアップ

ケノンは3年前から使用していますが、2021年4月頃、ヒゲを脱毛中に大きな破裂音と共にケノンが使えなくなりました。

修理に出したところ、新しいバージョンの基盤を乗せ換えてくれました。前のバージョンとの変更点は、

  • 照射出力が20%アップ
  • 照射スピードがアップ
  • 照射回数がレベル1で300万発、レベル10で50万発
  • スキンケアカートリッジがついてくる(2021年5月時点)
  • 保証期間の延長

僕が購入した時よりセット内容が豪華になっています。出力や照射スピードが上がって前のバージョンより脱毛効果が高くなり、時間も短縮できます。

前のバージョンも最新のバージョンもレベル10で使用していますが、前のバージョンより痛みは強いです。

それほど出力は強くなっています。ただ痛みも強くなっているので、照射部分をしっかり冷やしてから使用しないと照射箇所によっては涙が出るほど痛いかもしれません。

照射回数は前のバージョンでは100万発でしたが、最新バージョンでは300万発まで増えました。僕が購入したセット内容はカートリッジが3つでした。

1つ目は使い終わり、2つ目は破裂し、現在3つ目を使用しています。2つ目はまだ照射回数が残っていましたが、残念ながら使い物にならなくなりました。

最新バージョンでは出力が上がった上に照射回数も上がったので、追加でカートリッジを購入しなくても満足するくらいには脱毛できると思います。

男性の場合はヒゲの照射回数は多くなると思いますがそれでも、十分足りるのではないかと思います。

さらに、スキンケアカートリッジがついてくるのは大きいと思います。スキンケアカートリッジを取り付けるだけで美顔器として使うことができます。

そして保証期間が延長されました。公式サイトで購入すると1年保証が付いてきます。ここまでは今までと同じです。

そして今までは、レビュー投稿すると+6ヵ月の保証ついてきましたが、それが1年に延長されました。(4月15日13時半からの注文分が対象のようです。)

ケノンは学生にもおススメ!!

毛が気になり始める年でもあります。勉強やバイトと時間がない学生ですが、毛の処理にまで時間を使いたくないですよね。

少しでも毛の処理に時間を使うことを避けるために脱毛をおススメします。気になるのが値段ですよね。

長いスパンで見ると医療脱毛やサロン脱毛と比べるとコスパがいいですが、それでも高い買い物になります。

諦めて毛を剃り続けるか、お金を貯めてから購入するか悩むところですが、お金を貯めるにも時間が掛かります。

その間は脱毛できないので、ムダ毛で悩んでいる人にとってはその期間が苦痛ですよね。そんな学生でも購入できるようにケノンはローンを組んで購入することが出来ます。

サロン脱毛などでローンを組む場合、サロンではなくクレジット会社でローンを組まなくてはいけない場合があります。

そうするとローンを組むためにクレジットカードを作らなくてはいけないため、クレジットカードを持ちたくない人にとっては、少し抵抗があるかもしれません。

ケノンではカードがなくてもローンが組めるようになっていて、最大24回払いが可能です。

気になる金利ですが最大24回払いで、金利が5,000円くらいなので、学生でも負担が少ないと思います。

支払方法は口座引き落としになります。ボーナス一括・二括払いも可能なので、その分金利負担を減らすことが可能です。

ケノン公式

ケノンは楽天やアマゾンより公式サイト

楽天やアマゾンでも購入することは出来ますが、新品なのか中古品なのかは届いてみないと分からない上に保証などはつきません。

僕自身が経験したケノンの故障についても公式サイトで購入していたため、1万円代で修理出来ました。

公式サイト以外で購入していた場合は、修理費がさらに高くつくことになります。ただでさえ高いケノンですが、修理費も高くつくとなるとダメージがでかいです。

ケノンは公式サイトで購入することをおススメします。


ケノンの効果は実感できた?

足の毛はまぁ~まぁ~あったのですが、ケノンを使用してから徐々に生えなくなりました。2回目の照射くらいから「少し減った?気のせいか?」くらいには感じてました。

脱毛する時って基本的に毛を剃ってから照射するんですけど、剃るのもかなり面倒。薄い人ならまだしも毛が太いので綺麗に剃れない。

今はかなり薄くったので、剃るのも簡単です。というか、剃らなくてもいいくらいには薄くなりました。

正直、サロンなどで何十万するので、「こんな家庭用脱毛器で毛がなくなるわけないでしょ」って思ってたんですが、普通に効果ありました。

サロンなどに比べると出力も落ちるので、トータルすると照射回数は増えますし、時間も掛かりますが、ここまで効果あるなら家庭用脱毛器でいいんじゃ?って思いました。

ただデメリットでもあるように、背中を一人でするのは難しいというのがありますね。

自分で出来る部分はケノンで、背中など一人で脱毛するのが困難な場所はサロンや医療脱毛に任せるというのもいいんじゃないかなと思いました。

そして何より、家庭用脱毛器は自分でやる手間がかかるので、めんどくさい!って人はサロンや医療脱毛をおすすめします。

ただ、家庭用脱毛でここまで薄くなるので、お金がなくて、サロンに通えない学生などにはおすすめです。

脇などの毛は生える前から照射してました。すね毛などに比べると生える前から照射していたので、生えなくなるまでの照射回数は短かったです。(実際に意味があったのか分かりませんが…)

産毛の時に脱毛しておくとかなり楽なのではないかと感じました。