MENU

ニキビを治したいけど、皮膚科に行く時間がない方にオススメのアプリ クロン

オンラインで皮膚科を受診できるアプリ クロン
  • URLをコピーしました!

こんにちは、みるちゃ(@milcha_on)です!!

季節の変わり目や忙しい日などは肌が荒れてしまうことが多く、かなり悩みますよね。僕は季節の変わり目や忙しい日などは勿論のこと、環境が変わる時にも肌が荒れます。

遠出した日にホテルに泊まったりすると、次の日にはニキビができていることがほとんど。枕が肌に合わなかったり、部屋が乾燥しているなどで肌環境は最悪です。

現在も皮膚科で貰ったエピデュオゲルという塗り薬を塗っていて、荒れまくっていた肌もかなり良くなりました。ニキビができる頻度は少なくなったけど、それでも月に1回は肌が荒れてしまう。

ただ、平日は仕事が忙しく皮膚科には行けない。休日に皮膚科で時間を潰すのも嫌ですよね。この前僕は、初めてオンライン皮膚科というものを利用しました。

これがかなり便利で、時間がない人こそ活用してもらいたいアプリなので紹介します。

目次

オンライン診療が受けられるアプリ クロン

オススメしたいアプリが、クロンというオンライン診療が受けられるアプリです。今までは病院に行き医師の診療を受けていましたが、クロンがあれば、病院に行かずに診療を受けることが出来ます。

平日の19時に仕事が終わって、1時間かけて最寄り駅に着いた時には病院は閉まっていて受診できないことが多いと思います。かといって土日に行くのはせっかくの休日が勿体無い。

みるちゃ

働いていると病院に行く暇もないよね。。。

こんな時にオススメなのが、オンライン受診ができるクロンです。クロンがあれば仕事が終わったら、ちょこっと休憩室に行ってオンライン診療を受けることができます。

オンライン診療を受けたい日程で予約をして、時間になったらクロンアプリ内のビデオ通話で診察を受けます。

病状によっては、実際に病院に行って診察を受ける必要があります。

しかも、ニキビ治療などであれば、診療時間10分もせずに終わって会計もクレジットカードを事前に登録するので、その都度支払う手間も省ける。

処方箋は薬局、クリエイトやマツキヨなどのドラックストアなどに、医師の方からファックスが送られるので仕事が終わって近くにあればそこで薬を受け取ることが出来ます。

自宅に薬を届けてもらうこともできますが、配送料分だけ値段が高くなってしまうため、出費を抑えるなら近くの薬局やドラックストアなどで受け取ることをおススメします。

このアプリはiOSとAndroidどちらにも対応しています。以下のからストアに飛べますので、利用したい方はインストールしてみてください。

curon(クロン)〜自宅をいつもの診察室に

curon(クロン)〜自宅をいつもの診察室に

MICIN無料posted withアプリーチ

忙しくて、皮膚科に行く時間はないけど、スキンケアは徹底したい人はクロンを利用すると、効率的にスキンケアが出来ます。なるべくこういった部分は効率化して時間を有効に使いたいですね。

クロンのオンライン診療の料金はどのくらい?

オンライン診療で効率化できる部分は分かったけど、もう1つ気になってしまうのが料金ですよね。これは僕も感じていて、効率化できるのはいいけど、料金が高いんじゃ意味がないなって考えていました。

実際病院や処方してもらう薬の量や種類によっても変わるのでなんとも言えませんが、僕が実際に診療してもらった結果の料金を紹介します。

実際にクロンを利用してオンライン診療を受けた結果、薬代込みで2,950円でした。

この料金の内訳ですが、以下になります。

オンライン診療の内訳
内訳金額説明
診察代1,240円診察代
処方箋送料100円処方箋をFAXで送る料金
クロン利用料330円クロンのシステム利用料
薬代1,280円お薬代(抗生剤,ビタミン剤,塗り薬)7日分
処方されたお薬
  • ロキシスロマイシン錠
  • シナール配合錠
  • ハイチオール錠
  • エピデュオゲル

どうでしょうか?皮膚科に通う場合と比べてシステム利用料と処方箋の送料を含めてオンライン診療の方が430円だけ高いという結果になりました。

ただ皮膚科に通った場合も、診療費は病院によって違うので分かりませんね。3,000円以内で収まって時間も有効に活用できるので、メリットの方がでかいんじゃないですかね。

あと、社会人であれば絶対やっておきたいのが医療費控除ですね。10万円以下でも多少恩恵は受けられるので、申告するためにも医療費明細はとっておきましょう。

クロン オンライン診療のやり方

まずは、クロンのアプリをインストールして、設定などを済ませましょう。

curon(クロン)〜自宅をいつもの診察室に

curon(クロン)〜自宅をいつもの診察室に

MICIN無料posted withアプリーチ

アプリをインストールした後に必要になるものが以下になります。

必要なもの
  • 保険証
  • クレジットカード

アカウント作成の時に保険証とクレジットカードを登録をします。一通り設定が終わったら実際に受診したい病院を探して、予約したい日程を確保します。

あとは受診理由などステップ通りに操作するだけです。操作も簡単なので迷うことはありません。

ニキビを治すなら皮膚科は必須!!

市販で売られているいろいろなスキンケア商品に手を出しまくっていた僕が気づいたのが、市販のスキンケア商品だけではニキビは治らないということです。今考えるとお金の無駄だったなと感じます。

スキンケアをすることで肌は綺麗に保てますが、ニキビが治すために市販のスキンケア商品を使う場合ほとんどのスキンケア商品は効果がないと感じています。

ニキビを治すには、皮膚科に行って薬を処方してもらうのが一番です。僕はインナードライという肌質で、乾燥するとニキビができるタイプでした。

なので、スキンケアをして保湿するとある程度はニキビの予防はできました。ただ、どうしても完璧にニキビを抑制することはできず、毎日1つはニキビがある状態でした。

こんなにスキンケア頑張ってるのにニキビができるのでかなり萎えるんですよね。それまでは皮膚科なんて行ったこともなかったし、その程度で病院なんか行けるかと思ってたんだけど、韓国人ってすぐ皮膚科行くらしいんですよ。

それで初めて皮膚科に行って処方された薬を使っていたら、ニキビができるサイクルが段々長くなってきました。だから、ニキビできたら皮膚科に行こう。お金を無駄にしないためにも。

スキンケア商品のオススメ

ニキビを治したいなら先に皮膚科に行くことが前提ではありますが、今まで使ってきて実際に効果のあったスキンケア商品と現在使っているスキンケア商品を紹介します。

スキンケア商品
  • 洗顔・・・牛乳石鹸
  • 化粧水・・・ハトムギ化粧水・リプロスキン
  • 乳液・・・キュレル
  • 保湿・・・ヒルロイド・ワセリン
  • 薬・・・エピデュオゲル

上記のものはリプロスキン以外はかなり安いスキンケア商品なのでオススメできます。コスパと効果が抜群な商品です。これが今まで使ってきた商品なんですけど、この中で今使っているのは、

  • 牛乳石鹸
  • ヒルロイド
  • エピデュオゲル

たったこれだけです。しかも、ヒルロイドとエピデュオゲルは市販のものではありませんが、スキンケアはこれだけで十分です。かなり出費抑えられます(笑)

https://www.matsukiyo.co.jp/

牛乳石鹸はまず、1個当たり100円とかで購入できる値段の安さがすごいんですよ。しかも固形石鹸なので1個、朝と夜の2回洗顔しても3ヶ月以上も保ちます。

肌が弱い僕は、刺激の強い洗顔を使うと肌のつっぱり感や乾燥が悪化するのですが、牛乳石鹸は肌のつっぱり感や乾燥する感じはないんです。かなり肌に優しい石鹸です。

人それぞれ、肌に合う合わないがありますが、牛乳石鹸で荒れるという方は少ないと思うので、アトピーの人にも使ってほしい石鹸です。

牛乳石鹸は、肌が弱い人にもオススメなので洗顔料が合わないなっていう人は使ってみてほしい。この時にネットを使って泡立てて使うとより一層肌のダメージも少ないです。

赤箱と青箱がありますが、保湿成分と香りに違いがあります。僕は赤箱を使ってます。ちょこちょこ買うのも面倒なので、6個入りなどまとめて買うのがいいですね。

https://www.matsukiyo.co.jp/

ハトムギ化粧水も刺激が少ない上に大容量で低価格なので、ジャバジャバ使えます。かなりサラサラした化粧水ですが、肌に付けるとかなりもっちりします。

ニキビの沈静化作用もあるので、コットンなどにハトムギ化粧水をつけてパックするのもいいです。美白効果もあるので日焼けした時にジャバジャバ使ってあげるとシミにもなりにくいです。ヒリヒリ感がある場合もオススメです。

ドン・キホーテなどでは、情熱価格のブランドで販売されていて通常サイズより大容量のものがあるので、そちらを購入するとお得です。

ハトムギ化粧水はアミノ酸が豊富なので、乾燥肌や脂性肌まで幅広い肌質の人に使えます。

ハトムギエキスが炎症を抑えます。日焼けによる火傷を治すにもオススメ。大容量低価格だからジャバジャバ使える。

化粧水でもう1つオススメなのが、リプロスキンという化粧水です。このリプロスキンは市販では販売されておらず、通販サイトでのみ販売されています。

リプロスキンはニキビ跡専用の化粧水で即効性はないものの、長期的にスキンケアに取り入れるだけでニキビ跡が治ります。価格は今まで紹介したコスパ最強アイテムとは違い少し高めです。

100ml(約1ヶ月分)で6,160円です。定期購入だと4,928円です。少し高めなのであまりバシャバシャ使えないですね。繰り返すニキビを最初に治さないと無駄になるので、皮膚科に行ってニキビを治してからの購入がオススメです。

100mlサイズのリプロスキンを実際に使った結果、ジャバジャバ使わないのであれば2ヶ月くらいは保つので定期便にする場合は定期サイクルを遅らせた方がいいと感じました。

ニキビ跡専用化粧水。即効性はないものの普段のスキンケアに取り入れているとニキビ跡がなくなります。ニキビが酷い人は改善してからの使用がオススメ。

\ 詳細はこちらから/

https://www.matsukiyo.co.jp/

キュレルは市販でも購入できるスキンケア商品で、インナードライなどの乾燥敏感肌向けのアイテムです。キュレルのいいところはセラミドが配合されていることです。

セラミドは肌の水分を補給し、バリア機能の役割を果たします。乾燥肌やインナードライ肌の人は、外部の刺激から肌を守るバリア機能が低下し、肌内部の水分が蒸発してしまいます。

これを助けてくれるのがセラミド成分なのです。乾燥敏感肌向けのスキンケア商品なので肌に合わないということも少なく、アトピー体質の方も使用しています。

キュレルの乳液はかなり水分が入ってる感覚があり、手につけた感じはサラサラとしています。ベタベタ感などは特にありません。

キュレルの商品はかなり多くありますが、値段的にもそこまで高くなく3,000円以内で買える商品ばかりです。「キュレル 潤浸保湿 乳液」は2,000円で購入できます。

セラミド配合の乾燥敏感肌向けの乳液。バリア機能が低下している乾燥肌にはオススメ。低価格でドラッグストアで購入可能。

次に保湿系のスキンケア商品の紹介です。

こちらは皮膚科で貰える薬で、保湿と言ったらヒルロイドというくらい有名な保湿アイテムです。一時期、美容目的でヒルロイドローションをもらいに来る患者が多く、ニュースになることもありました。

ニキビやアトピーなど、正当な理由が合って使用する分には良いですが、何もない人が皮膚科に行って貰いに行くのは止めた方がいいですね。

最近は、このヒルロイドローションに似た成分の保湿商品が販売されるようになったので、ドラッグストアなどで確認してみてください。

僕の場合、エピデュオゲルというニキビ治療薬を併用しており、このエピデュオゲルの副作用で肌が乾燥してしまいます。そのためヒルロイドローションと一緒に処方されることが多いです。

保湿で人気のヒルロイドローション。肌に水分を補給し肌内部の蒸発を防いでくれる保湿剤。

https://www.matsukiyo.co.jp/

肌トラブルがないけど、ヒルロイドローションのような保湿成分が欲しいという方はワセリンがオススメです。ワセリンはドラッグストアなどで購入できて、比較的低価格で販売されています。

ワセリンは不純物を取り除いた石油を高純度に精製したもので、黄色ワセリンや白ワセリン、ソフトタイプなどがありますか、純度の違いで名称が分かれます。白ワセリンやソフトタイプなどの純度が高いものを選ぶのがオススメです。

ワセリンとヒルロイドローションの違いは、ヒルロイドローションは肌に水分を与えてくれますが、ワセリンの場合は肌に水分を与える役目はなく、肌内部の水分が蒸発するのを防ぐ役割があります。

なのでワセリンを使うときは、キュレルのような肌に水分を補給してくれるようなスキンケア商品を使用した後に、ワセリンで蓋をするという使い方をした方が効果が出ます。

市販で購入できるワセリンは水分の蒸発を防いでくれる。石油から不純物を取り除いて精製されたもので、白色ワセリンやソフトタイプが高純度なのでオススメ。

次に紹介するのが、ニキビが酷いなら先にこれを使えというくらいオススメできる、エピデュオゲルというアイテムです。これも皮膚科で貰える塗り薬で、市販で購入することはできません。

エピデュオゲルの効果は、ピーリングと似ていて硬くなった角質を柔らかくし、古い角質を剥がしてくれます。元々ニキビができやすい人の肌は、ターンオーバーが乱れてしまい古い角質などが剥がれないままになってしまいます。

エピデュオゲルで強制的に古い角質を剥がすため、ニキビになりにくい肌を作ってくれます。ただ、この薬は最初は副作用も強く肌の赤みや乾燥、痛みを伴います。

基本的にこの副作用はほとんどの人が出るので、医師の方からも止めずに使用してくださいと指示されます。僕の場合は日焼けをしたかのような赤みと、燃えるような痛み、乾燥によるつっぱり感があり、肌はボロボロになります。

ただ、これを我慢して続けていると副作用もなくなり、乾燥もしにくい肌になります。ピーリングと似たような作用があるため、ニキビ跡にも効果的です。

エピデュオゲルは医師の診断の下使用してください。あまりに副作用が酷い場合は、使用を中止し医師に相談する必要があります。

僕が、ニキビを治すために皮膚科に行った時に処方されたのが、エピデュオゲルでした。初めは辛いですが、使い続ければ、ニキビができる頻度はかなり減ります。

即効性のある薬なので、朝起きて鏡を見ると段々治ってきているのが分かります。ニキビが治らないという人は市販のスキンケア商品に手を出す前に皮膚科に行ってほしいと思う理由がこれなんです。

エピデュオゲルの副作用を抑えるために、ヒルロイドローションと一緒に処方されることが多いです。副作用で気をつけなければいけないのが、多くあります。

まず、エピデュオゲルは寝る時につけて朝に洗顔で洗い流すという使い方なのですが、洗い落とさずに日光に当たると肌が赤くなってしまうのでしっかり洗い流す必要があります。

また、エピデュオゲル使用中は肌がかなり弱くなっているので、日焼け止めもしっかり塗った方がいいです。いつも使用しているスキンケア商品でもエピデュオゲル使用中は、痒みやピリピリ感が出る可能性があります。

僕がやっていたスキンケアはハトムギ化粧水とヒルロイドローションをつけた後にエピデュオゲルを塗っていました。他のスキンケア商品はあまり使わない方がいいです。

ニキビを治すならまず、これを処方されます。副作用も強いけど、使い続けるとニキビもできなくなるし、ピーリングに似た作用があるので多少ニキビ跡にも効果がある。

先ほど紹介したリプロスキンは、ほとんどニキビがなくなった状態で使うのがオススメです。

無駄にお金をかけずにニキビは治せます。ニキビが酷い人はまず、皮膚科に行くことでほとんど解決するでしょう。

curon(クロン)〜自宅をいつもの診察室に

curon(クロン)〜自宅をいつもの診察室に

MICIN無料posted withアプリーチ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次