グルメ

1人暮らしでも維持できる!電気代は安い?ウォーターサーバーのおススメ

ウォーターサーバーおすすめ

夏の暑い時期って水分の摂取量も多くなりがち。

僕は普段コーラばっかり飲んでいましたが、ダイエット始めたので、遊びに行く時以外は水を飲むようにしています。

元々、普通の人より摂取する水分量が多いので、2Lの水を箱買いしてもすぐ飲み干してしまいます。

毎回買いに行くのも面倒なのでウォーターサーバーを契約しようか悩み、調べることに。

ウォーターサーバーの電気代は??

ウォーターサーバーを契約するに当たって、一番気にするところではないかな?と思います。

選ぶウォーターサーバーによって変わってきますが、冷水で73W~75W、温水で350W~450W程の電力で稼働しているとされていて、平均で月1,000円1,300円かかるようです。

ウォーターサーバーはかなりお高めと言えます。

一人暮らしの人の電気代は、政府の統計によると、約4,000円と言われているので、4分の1の電気代をウォーターサーバーに消費していることになります。

さらに、電気代プラスボトル代が掛かるので、スーパーで箱買いした方が安く済みそうな感じですよね。

ウォーターサーバーの電気代を安くするには、

  • エコ機能があるものを選ぶ
  • コンセントを抜かない
  • 直射日光に当たるのを避ける

この3つに注意することで、ウォーターサーバーに掛かる電気代を安く抑えることが出来ます。

ウォーターサーバーでは、冷水と温水がありますが、頻繁に使用するのは冷水のみで温水はあまり使用しない方もいるのではないでしょうか?

冷水より、温水の方が消費電力が高い上にあまり使用しないとなると、温水にかかる電力は無駄でしかありません。

エコ機能のあるウォーターサーバーでは、温水にかかる消費電力を抑え、無駄な電気代をカットしてくれます。

肝心な水の値段は??

電気代が高いのは分かったと思いますが、ウォーターサーバーにかかる料金は電気代だけではありませんね。

一番肝心な水の料金は、コンビニで買うのと、ウォーターサーバーではどのくらいの差があるのか調べました。

コンビニで売られている1L当たりの水の値段は約176円。場所により前後はしますが、大体のコンビニがこのくらいの値段だそうです。

フレシャスの水は1パック(7.2L)当たり939円。

コンビニの水が176円で、ウォーターサーバーの水は、1L当たり130円、ウォーターサーバーの方が46円安いという計算になりました。

この差を見てもらうと分かるように、市販で購入するよりウォーターサーバーで契約した方が水代は安いです。

それどころか、送料もタダとなるとウォーターサーバーを契約した方がお得です。

ウォーターサーバーの安さランキング

1位 ネイフィールウォーター
ネイフィールウォーター
電気代500円~
水の代金3,900円/本(12L×2本) 1本当たり1,950円
その他無料プランサーバー・配送料・メンテナンス(不要)
サーバー料金無料
月々の料金4,400円~

公式ページ

2位 フレシャス
フレシャス・デュオ
電気代330円/月~
水の代金3,756円/箱(7.2L×4パック)1パック939円※購入プランのみ
その他無料プラン配送料・メンテナンス料・保証プラン
サーバー料金購入:48,000円 36回払い(1,250円/月)  レンタル:500円/月
月々の料金5,336円~ サーバー代お支払い後4,086円~

公式ページ

3位 アクアクララ
アクアクララ・アクアアドバンス
電気代約350円/月~
水の代金3,900円/本(12L×2本) 2本~3,900円/本(12L×2本) 2本~
その他無料プラン送料
サーバー料金1,500円安心サポート料込(メンテナンス・故障・設置)
月々の料金5,750円~

公式ページ

ウォーターサーバーはAmazonでも買える

ウォーターサーバーは欲しいけど、毎月毎月電気代やら水代やら掛かると、購入をためらってしまう。

そんな方はアマゾンなどでも、ウォーターサーバーやボトルの購入が出来ます。

水の購入もアマゾンの方が安いので、定期購入をしたくない人におススメです。