雑記

ゼロから始める貯金のコツ お金を貯める方法

ゼロから始める貯金のコツ

貯金が苦手な僕でも、続けていられる秘訣を紹介します。
僕は奨学金を借りて大学に通っていますが、卒業後は借金地獄です。
今少しでも貯金しておかないと後が大変だと思い、貯金を始めました。

基本的にお金があれば使っていたので貯金額0からのスタートです。
僕は実家暮らしなので、一人暮らしの場合はそれ以上に支出は増えると思います。
削れる部分は削る。諦めることも大事だなと感じています。

貯金のコツその1:お金は稼いだら分散させる

お金が必要な時って銀行から下ろしますよね。
でも収入の全部が同じ口座にあったら使える分使いますし、
逆に使えるお金が口座に入っていなければ、少ないお金でやり繰り
するようになります。

貯金をするコツはお金を分散させて、使えない状況を作りましょう
ということです。こうすることで、無駄な出費が抑えられます。
お金を分散させる方法はいくつかあります。

  • 複数の口座を持つ
  • 定期預金を利用する
  • 積立NISAを始める
  • へそくりを隠す

僕が実践しているのはこの中の定期預金を除いた3つを実践しています。

複数の口座を作る

僕が開設した銀行口座は7つあります。
持っていて思いましたが、正直こんなにいらないと思いますが、最低3つくらいは持っておいた方がいいと思います。

  • ゆうちょ銀行・・・奨学金
  • 横浜銀行・・・遊ぶお金
  • みずほ銀行・・・給料振込
  • ジャパンネット銀行・・・固定費
  • 楽天銀行・・・お買い物用
  • GMOあおぞらネット銀行・・・貯金用
  • 住信SBIネット銀行・・・積立NISA用

これが僕が持っている銀行口座になります。
めちゃくちゃ細かく振り分けていますが、そこまでする必要はない人は、もう少し大まかにグループ分けしてもいいと思います。

3つか4つくらいに分けておくと面倒くさくないかな。
僕の支出を大まかに分類すると、

  • 固定費
  • 積立NISA・貯金
  • 遊ぶ用

口座はいっぱい作ってますが、大体3種類くらいに分けられると思います。

金額はその人の収入などに変わりますが、僕は、大学生でアルバイト収入は12万です。
ほとんどの時間バイトをしています。

固定費

固定費用の口座には月3万円預けています。固定費の内訳は、

  • スマホ・・・3,440円/月
  • ポケットwifi・・・3,630円/月
  • 自動車(保険・車検・税金・ガソリン)・・・9960円/月
  • ブログ(サーバー・ドメイン)・・・1,477円/月

合計の月々の支出は18,507円で、残額は11,493円。
車検などは2年ごとですが、この先、部品代や修理費にお金を掛かることを想定し、残額はそのまま貯金しておきます。

車自体はあまり遠出はせず、買い物と大学の通勤とかにしか使いません。
残額は2年で275,832円貯金することが出来、これを修理代に充てれるようにしています。

定期預金を利用する

口座を分けていても、いつでも下ろせてしまうので、強制的に使えない環境を作るという意味では、あまり効果がない人もいるかと思います。

どうしても下ろしてしまう人は、定期預金など設定した日まで下ろせないなど強制的に下ろせない環境を作ってしまう方が早いかもしれません。
定期預金の方が預金金利も高い場合が多いのでおすすめです。

積立NISA・貯金

積立NISA口座に月1万、貯金口座に1万を預けています。
積立NISAのメリットは少額から投資が出来ることで、生活に支障がない範囲で投資にお金を回せます。

積立NISAとは??投資初心者でも始めやすいお金ってあると使っちゃうタイプの人とあっても使わない、物欲のないタイプの人がいますよね。自分は完全にお金があると使ってしまうタイプです。...

貯金は余程のことがない限りは下ろさないので、預金金利の高い銀行に預けています。
ネットバンクなども増えてきており、有人店舗だと預金金利が0.0001%と低いですが、
あおぞら銀行のバンク支店などは預金金利は0.2%と高金利です。

遊ぶお金

7万は遊ぶ用で好きなように使えます。
僕の場合バイトばかりで、貯まる一方だったので、4万くらいはお買い物用口座の楽天に預けていました。残りの3万でカラオケ行ったり、映画館行ったりしてました。

 

へそくりを隠す

お金をタンスに眠らせておくのは、単純に考えると損してますよね。
銀行に預ければ預金金利が付きますし、投資をすれば増える可能性がありますが、ただ、タンスに眠らせておいても増えないので、得はしません。

ですが、お金を分散させるという意味では、結構有りなんじゃないかな?と思います。
あちこちに1万円隠して、ずっと放置で隠していたことを忘れる。

何年後かに引き出し開けたら見つけた時ってよっしゃーってなります。
支出用と遊ぶ用のお金をしっかり分けていれば、このへそくりは遊ぶこと以外に使うことも特にない。

「1万見つけた!スマホ代払える」という使い道にならないので、好きな服買ったり、遊びに行ったり出来るわけです。

貯金のコツその2:クレジットカードはなるべく使わない

クレジットカードで買い物をしても出すのはカードではなく、現金ですよね。
カード払いだと、お金を使っている感覚がないので、気づいたらすごい額になってるっていうことが多いと思います。

クレジットカードは、カード会社からお金を借り月末に口座から引き落としという仕組みなので、月末までは口座内のお金は減りません。

そこが怖いところで、計算して使わないと、カードも使い、口座から下ろして現金も使うとなると、請求日に残高が足りないという事態に陥るわけです。

なので、クレジットカードでの買い物はあまりおすすめしません。
ただ、キャッシュレス還元やポイントが貯まったりなど、クレジットの方がお得なのも確かです。

僕の場合は、スマホのSIMはマイネオで、フリーSIMの場合クレジットカードしか使えない場合が多いです。そのため、固定費はクレジットという感じで分けています。

また、口座を固定費や買い物用など種類ごとに分けた上で、カードを使うようにしています。そうすることで、固定費の支払いなどを計算せず、買い物用口座に入っている分ショッピングなどで使えます。

またカードを使わない人も、口座から最低限の必要な分しか下ろさないという方法も手です。結構頻繁にお金下ろすのも面倒ですよね。

そうすることで、下ろすの面倒だから〇日までは手持ちのお金で持たせようって考えに僕はなりました。意外にも財布中に1,000円とかしかないと、明日大学の昼飯買えないから、また今度にしようという考えになる時がありました。

貯金のコツその3:バイトを入れる

もうこれに尽きる感じもします。暇を作らなければ、お金を使う機会も減ります。
僕がそうだったように、大学が終わってから週6などでバイトを入れることで、お金を使わない方法ですね。

これは最強です。暇な時間がなさ過ぎてお金を使う頻度がめっちゃ減りました。
なにより、賄いがもらえるところは最強ですね。無駄な飲食代が減りますし、一人暮らししている人にとっては有難いですね。

貯金のコツその4:インドアな趣味を見つける

僕は、どっちかと言うとアウトドア派で、ドライブやカラオケに行くことが多く、1日家に居ることが出来ないタイプです。最近の趣味がこのブログ記事を書くことで、8時間くらいパソコンと向き合っています。

パソコンいじっている時が一番集中出来、時間があっという間に過ぎるので、家に引きこもって、パソコンして寝るの繰り返しになっていて、長期休みなどは特に節約になっています。

貯金のコツその5:無理な節約・貯金はしない

無理な節約や貯金は続きません。楽しく、面倒ではないやり方が一番続くと思います。
買い物する度にポイントカードを出したり、「クーポンの期限が切れるから使わなきゃ!」など、細かくて面倒な節約や貯金は、僕はやりたくないです。

このやり方が楽しいと思う人もなかにはいると思います。
自分にあった節約や貯金のやり方を見つけれると楽しく、長く続きます。

買い物用口座に貯めたお金で半年に1回など、一気に使うのも長く続く秘訣だと思います。
固定費は最小限になるように見直すことで、貯金額が増えるので、貯金する程の余裕がないという人は、固定費から見直し、自分の支出金額を減らすことを優先しましょう。