ガジェット

iceladyとケノンどの家庭用脱毛器がいい??

iceladyとケノンどっちがおすすめ

現在僕は、家族で共有していたケノンという脱毛器が家にあり、最近購入したNotime iceladyも使用しています。

Notimei celady効果
Notime icelady使い方 脱毛効果なし?? VIOにも使えるNotimeから家庭用脱毛器iceladyが発売。今ツイッターで人気で、YouTuberなどがレビューしています。痛みが少なく、冷やしながら照射出来る。VIOにも使えて痛くない。iceladyの使い方を紹介!...

結局どっちがよかったのか、両方のメリット・デメリットを紹介します。

ケノンのメリット・デメリット

メリット

ケノンの良いところは、家庭用脱毛器の中では出力がかなり高い。その分脱毛効果も高く、照射した何日後かには毛が抜け落ちています。

更にケノンはカートリッジ式なので、照射回数が0になっても、交換できます。公式で購入した場合はカートリッジが何個か付いてきます。

カートリッジによりますが、レベルMAXで使用しても30万~50万発照射出来ます。50万発で両足の毛が生えなくなるレベルです。(個人差がある)

ケノンのカートリッジは面積が広いので、一回の照射で脱毛できる範囲がかなり広め。狭いと照射した部分としてない部分でムラが出来てしまいます。

脱毛とは関係ないですが、ケノンは鏡が付いてるので、ヒゲなど目に見えないところは照射するのに助かります。

メリット
  • 出力が高く、脱毛効果が高い
  • カートリッジが交換式で照射回数はレベルMAXで30万~50万発
  • 一回の照射範囲が広い
  • 鏡がついているのでヒゲなどは助かる

デメリット

ケノンは出力の高さからか、レベルMAXだと部位によってはかなり痛い。ある程度照射していると肌が慣れますが、場所によっては結構痛いです。

1回の照射から次の照射までのスパンが長いです。本体が熱を持つと7~8秒は照射が出来ません。これを全身脱毛するとなるとかなりの時間が掛かります。

照射回数が多い程、照射面に熱を持ちます。照射可能になるまで長時間肌に当てていると、火傷をします。

ケノンが登場した初期は値段がかなり高め、家で脱毛が出来るなら安い方だと思っていたが、今考えると高い。

デメリット
  • レベルMAXだと場所によっては結構痛い
  • 次の照射までスパンが長く脱毛に時間が掛かる
  • 照射面の熱で火傷をする
  • 値段は結構高い

iceladyのメリット・デメリット

メリット

iceladyは照射面にクールプレートが付いており、照射部分を冷やすことが出来ます。そのため痛みを感じにくいのが一番のメリットです。

照射スピードも3秒に1回の速さなので、全身照射するのに1時間も掛かりません。公式では全身10分となっていますが、最低でも30分くらいは掛かると思います。

アタッチメント付きで、細かい部分にもピンポイントで照射出来るのもiceladyのメリット。

出力はケノンよりは尖るものの、毛はしっかり抜け落ちているので、脱毛効果は高いと思います。

アイスプレートなどの機能が揃っていながら、もっとも手を出しやすい家庭脱毛器なのもメリット。学生でも買えるお値段。

メリット
  • クールプレート付きなので冷やす必要がなく、痛みも少ない
  • 照射スピードが速く、全身照射が短時間で済む
  • アタッチメントで細かい部分も脱毛が出来る
  • 痛みが少ない割に脱毛効果が高い
  • 機能が充実しているのに値段はお手軽

デメリット

iceladyを初めて使用する方は、クールプレートの冷たさが逆に熱く感じる場合があると思います。使用している内に慣れます。

iceladyは、クールプレートがあるからなのか、照射面積が狭いです。その分照射回数は増えてしまいます。

カートリッジ式ではないので、照射回数が0になれば、本体は使えなくなります。そこが少し勿体ない気がします。

アタッチメントを付けると、反応しない時がある。脱毛器は黒いものに反応しますが、アタッチメントを付けると、たまに反応しない時があります。

デメリット
  • クールプレートの冷たさが、熱く感じることも
  • 照射面積が狭い
  • 照射回数0になると使えない
  • アタッチメントを付けると反応しない時がある

スピード重視ならicelady

ケノンの方が痛いので、結構効果高そうだな~という感じはあったので気に入ってはいたのですが、何と言っても照射可能までのスパンが長い。

結局片足脱毛するのに1時間とか掛かります。これだと時間がない人には厳しいし、脱毛してる間に体がバキバキになる。

結構疲れるので、面倒くさくなってサボってしまう人もいるかと思います。

ケノンで全身脱毛してたら1日終わってしまうくらい時間が掛かるので、スピード重視の方はiceladyをおススメします。

他にも、ケノンは痛みも強く、ヒゲなど太い毛に対しては痛みが増します。それが顔付近に照射するとなると、構えちゃいますね。

iceladyの改善箇所はアタッチメント付けると反応しなくなるのは改善してほしいですね。当て方が悪いのもしれませんが、結構反応が悪い。

ですが、これらデメリットも踏まえた上で、家庭用脱毛器を選ぶならiceladyをおススメします。値段も33,000円と脱毛器にしては安い。

  • iceladyならサボらず脱毛出来る
  • 痛みが少ないから怖くない

カートリッジ式ではないので、照射回数が0になれば、本体は使えないことを説明しましたが、0になる頃には処理が不要なくらい薄くなることを願います。