ガジェット

加湿器の効果と種類 加湿器を使うことで得られる効果とは

加湿器の効果と種類

加湿器を選ぶ時にどんな種類があるのか、加湿器を使うことでどんな効果があるのかを説明していきます。

僕が使っている、パナソニックFE-KXS07もおススメです。
使ってみた感想を記事にしています。

2020年 加湿器おすすめ 掃除が楽で次亜塩素酸水が使える前から持っていた加熱式の加湿器の水がどうも減らない。 その時の湿度や環境によって水の減りは変わるんだけど、前と同じ温度・湿度と同じ状況...

加湿器の種類は主に4種類

加湿器の種類

スチーム式

スチーム式は水を沸かした蒸気で、部屋を加湿するタイプ。
これが一番定番の加湿器だと思います。沸かしているので、早く加湿することが出来ます。

部屋の温度も上がるので、冬の寒い時期には効率的。
デメリットとしては、湿度も温度も上がりやすいので暑いのと、朝起きたら窓ガラスが結露でびしょびしょになります。

加熱しているので少し電気代が高いというのもデメリットの1つです。

超音波式

超音波の振動で水を細かくして加湿するタイプ。
沸かしているわけではないので、水蒸気は上に昇らず、床や机が濡れる。

塩素などが溶けず、長年使っていると吹き出し口が詰まる。お手入れの頻度高め。
一見デメリットばかりですが、超音波式は小型な物が多いです。

部屋全体の湿度を上げるというよりは、仕事中にデスクに置いたり、車内で使うなど小範囲の加湿におすすめ。アロマOKの加湿器が多いのもメリットの1つ。

加熱式に比べて、水を沸かす必要がないので、電気代も安い。

気化式

気化式は水の含んだフィルターにファンを回し空気中を加湿するタイプ。
スチーム式とは違い水を沸かすわけではないので火傷の心配もない。

超音波式よりも細かく、床などが濡れる心配もない。
自分が購入した加湿器の中で一番早く湿度を上げられます。
結露になりにくいのも気化式のいいとろ(設定した湿度による)

ハイブリッド式

ハイブリッド式とは、上記に挙げた2つを合わせた加湿方法。

ハイブリッド加湿器には加熱気化式加熱超音波式の2種類があり、加熱気化式は水を含んだフィルターに温風を当て加湿するタイプで加熱超音波式は温めた水を超音波振動で加湿します。

メリットとしては、加熱をするので菌が繁殖しにくい。
デメリットは、加熱と超音波を利用しているので、電気代がかかります。

加湿器の効果とは?メリットしかない?

加湿器の効果とは

美肌効果がある

美肌を保つためには、肌の水分量を保つことが大切で、夏よりは乾燥する冬の時期の方が、肌荒れが気になる人が多いと思います。

ニッポン美肌県ランキングでは、

美肌県ランキング
  • 1位島根県
  • 2位秋田県
  • 3位石川県

となっていて、肌が綺麗な理由は日本海側に面していて、空気中の水分量が多く、日照時間が短いなどが挙げられました。

逆に最下位の群馬県では、日照時間が長く、水蒸気量も少ないためとされています。
美肌を保つには空気中の水分量が大切だということが分かりますね。

夏の時期にエアコンを使いますが、冷房も部屋内の水分を乾燥させるため、夏でも加湿器の使用をおススメします。

基本的に夏は蒸し暑いので水分量は高いです。
そのため、冷房を点けたタイミングで加湿器をONにすれば、乾燥対策になります。

扁桃腺炎など風邪の予防にもなる

僕は、毎年冬の時期に扁桃腺炎になります。
元々喉が弱く、声を長時間出さないと、ガラガラになるくらい弱いです。

加湿器を使い始めてから、扁桃腺炎になることがなくなりました。
喉は潤いを保つことで、ある程度、ウイルスなどから身を守ることが出来ますが、喉が乾燥していると防御機能が低下し、風邪を引きます。

また、喉が乾燥した状態で声を出すことで、声帯結節や声帯ポリープなどを発症してしまう可能性があります。

声帯結節や声帯ポリープなどは声の出し過ぎでなる炎症と思われがちですが、声帯が乾燥することで炎症を起こすこともあります。

お酒などは声帯を乾燥させるため、お酒を飲んで歌うことは声帯に炎症を起こすリスクが高くなるとされています。

僕は加湿器を使い始めてから、もう何年も扁桃腺炎を患っていません。
夏の時期でも、加湿器を使うことで、夏風邪対策にもなります。

花粉症にも効果有り

花粉症と加湿器って何の関係があるのか、あまりピンとこない人もいると思いますが、花粉症の人こそ、加湿器を使うべきです。

乾燥した空気の中では、花粉が舞いますが、湿度の高い場所では花粉が舞わなくなります。
砂埃も乾燥した砂だと煙たくなりますが、水を撒くと砂埃って舞わなくなりますよね。

これが、花粉にも言えることで、毎年辛い方は加湿器も花粉症対策に入れてみるといいかもしれません。

加湿器によってはナノイーなどの機能が備わった加湿器もあります。
ナノイーは電気を帯びた粒子がほこりや花粉をキャッチしてくれると言われています。
そのため、加湿器とナノイー機能で花粉症対策の効果を高めることが出来ます。

掃除をする時にも役立つ

ダイソンなどの排気フィルターからホコリを逃がさない商品も出てきてはいますが、掃除機の大半は、排気フィルターからホコリが逃げてます。

逃げたホコリは空気中を舞うことになりますが、ハウスダストを持っている人は掃除してない時は何ともないのに、掃除を始めた瞬間に目が痒くなったり、喉が痒くなったりしませんか?

それは掃除の度に空気中にホコリが舞うからで、床などを濡れ拭きした後に掃除機をする人もいます。濡れ拭きをすることで、ホコリが舞うのを防ぐことが出来ます。

加湿器も同じ原理で、湿度を高め、ホコリを舞わせることなく、効率的に掃除をすることが出来ます。花粉の時期の掃除にも活用出来ますね。

加湿器の効果を得られる湿度

加湿器の効果を得られる湿度湿度は基本的に60%を維持されていれば良いとされています。
厚生労働省の方でも湿度を保つことで、インフルエンザなどの感染から予防出来ることが書かれています。

 

加湿器のデメリットとして、結露になり、カビが発生してしまうということ。
カビが発生する条件として、湿度が80%以上必要とされていて、80%を超えなければ、
カビにはならないとされています。

結露が発生する条件は、温度20℃、湿度60%の時に12℃以下になった時に結露が発生します。これは相対湿度と露点温度という表を基に結露が発生しやすい温度と湿度を示したものになります。

http://www.ecoq21.jp/ecoheart/cat04/ecoheart04-3.html

スチーム式やハイブリット式などの加熱式の加湿器は加熱するため、湿度の上昇と共に、部屋の温度も上がりやすくなります。

そのため、外側と内側の温度に差が生じ、結露が発生しやすくなります。
加湿器を選ぶ時は、気化式やスチーム式などの加熱しないタイプを選び、また、湿度の調整機能の付いた加湿器を選びましょう。

  • 湿度は60%を一定に保てる加湿器を選ぶことで結露やカビの発生を防げる。
  • 暖房などで部屋の温度を高く設定しない。
  • 超音波式や気化式の加熱しないタイプの加湿器を選ぶ。

加湿器の効果を最大限に活かす次亜塩素酸水

加湿器は水分量を保持し、肌や喉を乾燥から守ってくれるため、美肌にも風邪予防にも最適ですが、除菌をする効果はありません。

インフルなど、手洗いうがいをしたとしも、完璧に予防できるわけではないですよね。
空気中の除菌におススメなのが、加湿器に次亜塩素酸水を入れて空気中を除菌する方法です。

空間を除菌することで、インフルなどにかかるリスクが下がります。
実際に病院などでは、使われているところもあります。

僕も加湿器に入れて使っていますが、加湿器に次亜塩素酸水を入れることは推奨されていません。故障などの原因になるためです。

ですが、1年以上使用していますが、特に壊れるといったことはないです。
次亜塩素酸水専用のスチーマーなども売られているので、心配な人はそちらを使ってみてもいいかもしれません。

次亜塩素酸水を毎日使うなら、除菌水ジーアがおススメ!!
ネットを見ていると、次亜塩素酸水の値段には差があり、安いものは本当に効果があるのか怪しいところです。

極端に安いのを除くと、1L当たり1,000円前後で販売されています。
除菌水ジーアでは、9.6L、3,900円で販売されており、加湿器に次亜塩素酸水を入れて使用した場合に約10分で99.9%のウイルスを除菌することが実証されています。

次亜塩素酸水自体はそこまで高価なものではありませんが、効果の有無には差が出る程、いろいろな次亜塩素酸水が出回っているので、信用出来るものなのか見極めましょう。

除菌水ジーア公式サイト

もう1つおススメなのが、クリクラが提供しているジアコという次亜塩素酸水です。
こちらは定期購入から、1回限りの購入も出来ます。

定期購入は、次亜塩素酸水専用加湿器と次亜塩素酸水9Lで4,400円です。
一回限りの購入は500mlで880円となっています。

ジアコ公式サイト

加湿器の効果は高い

加湿器の効果は高い

加湿器を使うメリットはたくさんありましたが、デメリットは結露になるのとカビが発生すること以外にはあまりないです。

結露やカビの発生は、湿度を調節出来る加湿器を選ぶことで、対策することが出来ます。
僕が使っているパナソニックFE-KXS07は、風量が選べて、弱運転で湿度の60%を保ってくれます。

弱運転にしておけば、1日点けっぱなしでも湿度60%を維持してくれて、それ以上の湿度になることもないので、結露にもなりにくく、カビが発生することもないです。

湿度を早く上げたい時に、30分だけ急速で加湿してくれるお急ぎモード機能もあります。
ナノイー機能もあるので、加湿器の効果を最大限に活かした加湿器として、家でも毎日使っています。

2020年 加湿器おすすめ 掃除が楽で次亜塩素酸水が使える前から持っていた加熱式の加湿器の水がどうも減らない。 その時の湿度や環境によって水の減りは変わるんだけど、前と同じ温度・湿度と同じ状況...