雑記

ConoHa WING 動作確認URLで確認するとサイトの表示が崩れる場合

つい最近、エックスサーバーからConoHa WINGにサーバーをお引越ししたのですが、エラー頻発で大変でした。作業自体は難しくないんだけどね。

全員が当てはまるわけではないけど、情報が少ないので記事にしておこうと思いました。

内容は、ConoHa WINGにかんたん移行後、動作確認をするとサイトの表示がめちゃくちゃに崩れていました。

表示が崩れた原因
  • ドメイン名を間違えていたから
  • 使用しているパソコンの相性が悪い

▼国内最速のレンタルーサーバーはConoHaWING▼

ConoHaWING公式サイト

サイトが崩れてしまった時の状態

ConoHaWING動作確認時のサイト表示の崩れ。ワードプレスのかんたん移行が終わり、「終わったー!!」と喜びながら動作確認の作業を進めていたところ、この状況です。原型留めていない程に崩れている。
ConoHaWINGの動作確認で記事やコンテンツをクリックするとURLonlyと表示される先程の、ぐちゃぐちゃな表示のサイトをクリックしたところ、URL’/’onlyと表示されました。

ドメイン名を間違えたまま、かんたん移行した

これは単なるこちら側のミスですね。しつこいくらいConoHa側に質問しましたが、こちらのミスです。ごめんなさい。

どういうことかと言うと、ConoHa WINGで新規ドメインを作成しました。
新規取得したドメイン名が「milcha.com」です。

この「milcha.com」にかんたん移行で、「milchablog.com」のワードプレスを移行してしまいました。当然ドメイン名が違うので、上手く表示されるはずもなく。

運営に指摘されてから気づきました。
ワードプレスを移行する時に、このドメイン名を間違えたため、URL’/’onlyと表示されてしまったようです。

ドメインを一度作成すると、そのドメイン名は変更出来ないので、削除して新しいドメインを取得します。

使用しているパソコンの相性が悪い

これは別に「パソコンを変えろ、Mac買え」って言ってるわけではないです。
ただ、相性が合わないのも事実なので、表示されるように対処していきます。
パソコンのメニューからメモ帳を右クリックし、管理者として実行する

メモ帳を右クリック

その他にカーソルを合わせる

管理者として実行でメモ帳を開く

hostファイルを編集する

ファイルから開くを選択

ファイル名にC:\Windows\System32\drivers\etcと入力

hostが隠しファイルなので、すべてのファイルを選択し表示

hostファイルをクリック

開くをクリック

hostファイルは、C/Windows/System32/drivers/etcにあるので、ファイルを開いていき、隠しファイルになっているので、すべてのファイルを選択し、表示して開きます。
ConoHaWINGのコントロールパネルに行き、サーバー情報を開く。サーバー管理→契約情報→サーバー情報をクリックし開きます。
ConoHaWINGのIPアドレスが書かれているのでコピーします。ConoHa WINGのIPアドレスをコピーします。
hostsファイルをメモ帳で開き、ConoHaWINGのIIPアドレスとドメインを入力します。hostsファイルの一番下に、先程コピーしたConoHa WINGのIPアドレスをペーストします。その隣に半角スペースを空け、移行対象のドメインを入力して、保存する。

#はコメントになってしまうので、つけません。

これでConoHa WINGのサーバーパネルから動作確認をして、正しく表示されていれば、メモ帳に入力したものを消して初期の状態に戻します。